会社概要

0~6歳までの未就学児に向けて、にじいろを通じ、感性と想像力を育成し、パパとママには子育ての楽しさを感じてもらえるように様々な形でサポート致します。
また、協力企業様とファミリーの懸け橋となり、互いが幸せになる社会を目指します。

にじいろにご協力頂くことによって協力企業様には『親子からの信頼』を得て頂けます。

会社名:株式会社にじいろファクトリー

代表者:徳橋 芳彦

所在地:〒950-0914 新潟市中央区紫竹山6-6-15

TEL:025-288-6111(平日10:00~18:00)​

業務内容

にじいろプロジェクト事業

・親子のコミュニケーションマガジン「にじいろ」制作・出版
・親子イベント・セミナー企画開催
・育児支援啓蒙活動(講演会・研修プロモート)

プロモーション事業

・無料の絵本にじいろ広告出稿
・メディア広告出稿(テレビ・ラジオ・雑誌等)
・各種媒体制作(チラシ・名刺等)
・地域・商品プロモーション展開立案
・ファミリー向け事業コンサルティング

デジタルコンテンツ事業

・WEBサイト企画制作
・AR/VR企画制作
・動画企画制作
・WEBチャンネル「ママわく」企画・映像制作
・その他デジタルコンテンツ企画提案

飲食事業

・飲食店経営/コンサルティング

育児支援活動キーワード
「子供は社会で育てましょう!」

こども虐待防止オレンジリボン運動支援企業

CSR報告を行っている企業(*)はイギリスについで日本は世界第2位であり、現在では東日本大震災を気にCSR活動への機運がさらに高まっていると推測されます。(*・平成24年度 経済産業省資料より抜粋)

 新潟県内の企業におかれましても、自社ホームページ内でCSR活動を報告している企業は多く、広く認知されていると申し上げてよろしいかと推察されます。

例:㈱サカタ製作所様(CSRプラス大賞候補にノミネート) 新潟県内トヨタグループ各社様・東北電力様・NTT東日本新潟支店様・KDDI様(新潟県内auショップ)・新潟トランシス㈱様・三国コカコーラボトリング㈱様・第四銀行様 他多数

 

 いくつか項目のあるCSR活動ですが、株式会社にじいろファクトリーが特に力を入れ、自社としてクライアント企業へ提案し、実践していくことがダイバーシティの推進です。

 

 多様性と直訳されるダイバーシティですが、私たちの推察する日本政府での見解としては『女性の積極的な雇用による人材活用』ではないかと考えております。(*平成24年7月 経済産業省資料より)

 

 株式会社にじいろファクトリーでは育児世帯へのサポートがCSR活動のひとつであるダイバーシティ推進に繋がると考えます。

 労働力の多様性の象徴である育児女性の就業支援は有能な労働力を社会に留め、少子高齢化による労働力不足解消の一翼を成すとも言えます。 当社が事業展開を行う中で、低所得世帯の子育て支援、育児ツール支援、イベント等の企画といった諸々の活動により、育児家庭のメンタルケア・日常生活への充足感を感じて頂けるよう支援致します。 併せて、男性の育児を推奨し、積極的な女性の社会活動を支援致します。

にじいろプロジェクトのCSRへの取り組み